2019年06月30日

ソウルの旅'19年6月 坡州・MIMESIS ART MUSEUM

1906mime09.jpg

前回、行き方を紹介した坡州(パジュ)市の出版都市にある「MIMESIS ART MUSEUM」。
>その時の記事

「MIMESIS ART MUSEUM」は、アート関連の書籍を扱うミメシス社が手がける美術館で、2009年に開館。
建物の設計は、ポルトガルの著名な建築家、アルヴァロ・シザ(Alvaro Siza)によるものです。

1906mime01.jpg

緑のきれいな時期の、晴れた日に行きたいと思っていたのですが、
ちょうどこの日は快晴!
ですが…午前中は逆光になるのかな?ちょっと空が白っぽく映っていますね。

1906mime20.jpg

建物の前庭にもアート作品がありました。

1906mime21.jpg

犬。

かっこいい外観に興奮を隠しきれない私たち。
「来てよかったね〜」とこの時点で満足!

1906mime07.jpg

館内に入るとまず目に入るのはカフェスペースです。
奥の方にはミメシスが出版した本も陳列されています。
韓国語がわからないので読んではいませんが、自由に読めるのかな?

1906mime08.jpg

そして、展示スペースへ。観覧料はW5,000→約460円。
建物を上から見た形を表したロゴがかわいい。
わたしたちが訪れた時は「BOOK+IMAGE 7: before reading」という展示が行われていました。

1906mime15.jpg

展示されているのは、現代アートの作品です。

1906mime19.jpg

どの展示室も、光をうまく取り込む形になっていました。

1906mime18.jpg

1906mime17.jpg

また、この建物を建築した時のシザのスケッチや模型も展示されていました。

1906mime13.jpg

覗き込んでいるこの写真が好き。

1906mime16.jpg

そして、この建物はどこも本当に素敵でした。

1906mime14.jpg

1906mime12.jpg

自然光をうまく取り入れているのか、間接照明なのか
わたしにはわかりませんが、見わたしても天井には照明が見えません。

1906mime11.jpg

こちらの記事によると、コンセプトの一つが「光による美術館」とうことで随所にそれを感じることができました。

1906mimecafe01.jpg

アートを鑑賞した後は、カフェでお茶も。

1906mime22.jpg

K子はアイスコーヒー、私はレモネードにしました。
そして、キャロットケーキを2人でシェア。
かなり大きいのでシェアがオススメです。

このカフェもまた居心地がよく、しばらくこの空間を楽しみました。

1906mime23.jpg

お店の方が優しくて、オリジナルのうちわをくれました。
そんなに暑い日ではなかったのですが、その気持ちがうれしかったです。
持って帰る時に袋がシワシワに…。

ということでとても素敵な美術館でした。また行きたい!
ソウルから坡州へ、半日のショートトリップでした。

(W100→9.2円で計算しています)

lineyellow.jpg
ソウル情報のインスタを始めました。気軽にフォローしてくださいね♪
tlmkricon.jpg https://www.instagram.com/tlm.kr/
lineyellow.jpg

tMIMESIS ART MUSEUM
경기도 파주시 문발로 253
10:00〜19:00 ※11〜4月は9:00〜18:00
月曜・火曜休み

HP https://mimesisartmuseum.co.kr/
Instagram https://www.instagram.com/mimesis_art_museum/



  





posted by mona at 11:07 | Comment(0) | ソウル 19年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

ソウルの旅'19年6月 合井→坡州・MIMESIS ART MUSEUMの行き方

1906mime04.jpg

今回は、去年から行きたいと思っていた場所に行ってきました。
それは…坡州(パジュ)市の出版都市にある
MIMESIS ART MUSEUM(ミメシスアートミュージアム/미메시스아트뮤지엄)」!
インスタで見たのですが、曲線が印象的な建物がかっこよくて
実際に訪れてみたいと思っていたのです。

「MIMESIS ART MUSEUM」を設計したのは、
ポルトガルの建築家、アルヴァロ・シザ。
なんて、知った風に書いていますが知らなかったです〜。。
が、建築好きのK子に話すと「シザ建築!行きたい!」となり、
今回の旅が実現しました。

緑がきれいな時期の晴れた日に行きたいと思っていたので、
この日はぴったりのミメシス日和。
ソウルから坡州出版都市へは、合井駅からバスで行くことができます。
けっこう離れているけど、40分くらいで着きます。

1906mime03.jpg

バス停は、合井駅10番出口の「合井駅」バス停からが一番わかりやすいと思うけど、
わたしたちは、その1つ先、合井駅8番出口の近くにある
「ホルト自動福祉会」というバス停からのりました。

1906mime02.jpg

乗るべきバスは2200番のレッドバス!
200番でも行けますが、ルートが異なり、停車バス停が多いので時間がかかります。
2200番は急行みたいなのかな?
すごいのはバスの乗車料金はW2500くらいということ。
韓国は交通費が安くて助かりますね。
もちろん、Tmoneyカードが使えます。

1906mime06.jpg

日曜日の10時前だったのですが、けっこう人が乗っていました。

1906mime05.jpg

すぐに高速に乗ると、バスはぐいぐい飛ばして行きます!
漢江沿いをずーっと走って行きます。
景色がのどかになってきたな〜と思ったら、そこはもうパジュ!

降りるのは、坡州出版都市に入っていくつめかの「シムハクギョ」というバス停です。

1906mime10.jpg

「MIMESIS ART MUSEUM」まで歩いてすぐです。
館内の詳しい様子は次回に!

(W100→9.2円で計算しています)

lineyellow.jpg
ソウル情報のインスタを始めました。気軽にフォローしてくださいね♪
tlmkricon.jpg https://www.instagram.com/tlm.kr/
lineyellow.jpg

tMIMESIS ART MUSEUM
경기도 파주시 문발로 253
10:00〜19:00 ※11〜4月は9:00〜18:00
月曜・火曜休み

HP https://mimesisartmuseum.co.kr/
Instagram https://www.instagram.com/mimesis_art_museum/



  





posted by mona at 21:23 | Comment(0) | ソウル 19年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソウルの旅'19年6月 合井・キンパ天国

1906kimpa02.jpg

最終日の朝、ソウル駅で事前チェックインした後、合井にやってきました。
まずは腹ごしらえということで、「キンパ天国」へ!
地下鉄5号線2号線 合井駅の7番出口のところにあります。

ここの「キンパ天国」広くてきれいでした。
店舗によってぜんぜん店構えが違いますよね。
あれ?↑の写真ではあんまりきれいに見えない?
でも一般的なキンパ天国よりはきれいでちょっとおしゃれなはず。

1906kimpa01.jpg

注文はこのオーダーシートに書き込みます。
ハングルのものだけだったけど、ほかのもあるのかな?
読めなくてもたぶん注文できると思います。

1906kimpa04.jpg

頼んだのは朝からチャムチ(ツナ)キンパと、ラーメン。
どちらもW3500→約322円。
二人でちょうどいい量です。
いつもツナキンパしか頼まないけど、ほかのもおいしいのかな。

1906kimpa03.jpg

そして、だれかに作ってもらう辛ラーメンっておいしいですね。

おなかが満たされた所でいざプチ遠出〜。

(W100→9.2円で計算しています)

lineyellow.jpg
ソウル情報のインスタを始めました。気軽にフォローしてくださいね♪
tlmkricon.jpg https://www.instagram.com/tlm.kr/
lineyellow.jpg

  





posted by mona at 20:55 | Comment(0) | ソウル 19年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする