2018年03月29日

ハノイの旅'18 La Verticaleでスパイスを購入

verti10.jpg

公安博物館から徒歩でフレンチレストランの「La Veriticale(ヴェルティカル)」にやってきました。
こちらは、メトロポールレストランの総料理長を務めたディディエ・コルロー氏が手がけるお店で、スパイスを駆使した料理をいただくことができます。

verti11.jpg

ああ、おしゃれ〜。コロニアル調の建物は築100年ほどなのだそうです。

verti08.jpg

目的は、おみやげのスパイスを買うこと。
レストランなのですが、店内の一角にスパイスの販売コーナーがあるのでスパイスの購入だけもOKです。
このディスプレイそそられる〜。

verti09.jpg

お店の店員さんは英語もOK。スパイスの説明を丁寧にしてくれました。
ワイン塩とかヌクマム塩とかが有名なんだそうですよ〜。

verti01.jpg

私はこの5種類を選びました。
チリソルト、パゴダソルト、VOIスパイス、コショウ2種。
右から2つめのコショウ、Poivre des cimesがすごくいい香りでした。
VOIスパイスはミックススパイス。
Pagoda saltはナッツと塩をミックスしたもので、「ごはんにかけてもおいしい」という店員さんのすすめにより購入に至りました。

そして、お会計をしていたら目に入ったのが、ランチセットのメニュー。
一人264,000VND→約1,320円くらいで3品コースをいただけるなんて!
しかもスパイスを使った料理はどれもおいしそう〜。
ちっともおなかが空いていなかったけど、急遽ランチをすることに決定しました♪

verti10.jpg

ランチの様子は次の記事でご紹介します。
(1,000VND=5円で計算しています)

tLa Veriticale(ヴェルティカル)
19 Ngo Van So,Hoan Kiem
11:30〜14:30(LO14:00)、18:00〜22:30(LO22:00)
休みなし



  





posted by mona at 20:53 | Comment(0) | ハノイ 18年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハノイの旅'18 公安博物館

hoan06.jpg

Maison Marouから歩いて向かったのは、「公安博物館」。
この辺りは大使館などがあって街並みもきれいでした。
公安博物館は、ハノイの警察のことを知ることができる博物館として2015年にオープンしたそうです。
入場料無料がうれしい♪

hoan05.jpg

入ってまず迎えてくれるのがこの人形たち。
ハノイ滞在中に、警察の人たちを見た記憶がないけど…こういう風に働いています!っていう風景でしょうね。

hoan05.jpg

歴代の制服も。社会主義国家感を感じずにはいられないデザイン!

hoan04.jpg

デスクワークのおじさんも発見。これが何を表しているのかはわからないけど…。笑

hoan03.jpg

旧市街の文具店でみかけた花柄のノートも!
これ、実際に使われていたものかな?警察で花柄が使われているなんて、なんだかほのぼのしますね。

hoan02.jpg

そのほかにもフランス統治時代からベトナム戦争後のハノイの様子などいろいろな展示がありました。
ベトナム語と英語なのでちゃんと理解できていないけど。。
旅する度に思うけど、その土地の歴史を少しは勉強してくるべきですね。
こういう施設を訪れた時の面白さが違うはず。
この冊子は何だったかな〜。アジサカコウジさん的なイラストが可愛い。

ほかには、最近多発している犯罪のコーナーで、
薬物で捕まった人たちの顔写真が展示されていてビックリ!
ハノイで悪いことはできませんね。笑

hoan08.jpg

グッズショップも充実しています。結構強気のお値段です。

hoan07.jpg

最後にハノイのガイドブックも無料でもらいました。
最終日じゃなければ…。

ハノイの歴史を垣間見れる施設、入館も無料だしオススメです。

hoan01.jpg

t公安博物館(BAO TANG CONG AN HA NOI)
67 Ly Thuong Kiet , Hoan Kiem
8:00〜17:00



  





posted by mona at 20:29 | Comment(0) | ハノイ 18年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

ハノイの旅'18 MAISON MAROU HANOI

marou01.jpg

ホーチミンに1号店があるベトナムの高級チョコレートブランド、「Maison Marou(メゾンマルゥ)」。
ベトナムに行ったら外せない、と思っていたら昨年8月にハノイ店がオープン♪わーい。

marou02.jpg

一つ前に紹介したpho Thinから歩いて10分くらい。店内おしゃれ〜。
こちらの赤い壁にはカフェメニューが書かれています。
アメリカーノ約225円、カプチーノ約350円といった感じ。
チョコレートドリンクは約450円〜、モエエシャンドンもありました!
日本よりも安いけど、周りのお店に比べるとだいぶ高級ですね。

marou05.jpg

早い時間だったからか、お客さんは少なめ。
手前にこちらのカフェスペースが。床がかわいい。

marou06.jpg

marou04.jpg

壁にはチョコレートの生産にまつわる写真や
MAROUのパッケージなどをディスプレイ。

marou07.jpg

奥に行くと、お菓子を作る様子を見ることのできるスペースが。
かわいい女性パティシエさんがケーキを作っていました。

marou08.jpg

そして自然光が差し込むカフェスペースも。
写真をキレイに撮るならココがオススメです!
テーブルが低めなので食べづらいかもだけど…。

marou11.jpg

私たちは手前のカフェスペースでイートイン。
パリサイゴン、オペラ、エクレアの3種類を注文しました。
ドリンクは確かカプチーノだったはず。70,000VND→約350円。Mが描かれています。
ケーキもドリンクも間違いない味!おいしい〜。
パリ=ブレストならぬパリ=サイゴンはナッツが香るクリームみたいなのがはさんであって大好きな味。
上にのったマカロンがかわいいオペラは濃厚。
エクレアはショコラクリームがたっぷりでこれまたおいしい。

どのケーキもかわいくておいしそうで3つ選んじゃいましたが…
1つか2つをシェアでもよかったかな〜。だってフォーを食べたばかり。笑

marou03.jpg

さて、カフェでおなかを満たした後は、お買いもの。
こんな風にパッケージがかわいいのでおみやげにもぴったりですよね。
これは1枚100,000VND→約500円。

marou09.jpg

ベトナムの地図が貼っていて、それぞれのパッケージのチョコレートが
どのあたりの農園で収穫されたものかわかります。

marou10.jpg

試食して私が買ったのはこの2種類。ショッパーもかわいい。
左は120,000VND→約600円
右はカシューナッツプラリネ 150,000VND→約750円
た…高い!
いま見ても高いなーと思うけど、物価の安いハノイにいた時はかなり高価に感じました。

なのでこれだけしか買ってないけど、友人が買ったボンボンショコラもおいしかったそうなので、買えばよかったなー。
まだ食べていないので楽しみです。

tMaison Marou(メゾンマルゥ)
91A Tho Nhuom, Tran Hung Đao, Hoan Kiem, Ha Noi
10:00〜22:00



  





posted by mona at 12:02 | Comment(0) | ハノイ 18年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする