2017年08月11日

森永乳業「ビヒダスBB536」をお試し♪

bb53601.jpg

森永乳業様に商品をいただきました。
お試しさせていただいたのは森永乳業「ビヒダスBB536」です。
ビヒダスと言えば、ヨーグルトでおなじみですね〜。

こちらは、腸内環境を整えるためのビフィズス菌が入ったカプセル。
調の調子を整える機能が報告されているビフィズス菌BB536を森永乳業は選んだのだそうです。

腸内環境、最近よく耳にしますよね。
健康や美容に影響するとか…。
整えることで体にいいことがたくさんあるそう!興味津々です。

bb53602.jpg

「ビヒダスBB536」は1日分目安の2カプセルになんと150億個も
ビフィズス菌BB536が入っていて、それはヨーグルト7.5食分に相当するのだそうです。
こんな小さなカプセルなので飲みやすいですね。

bb53603.jpg

どのタイミングで飲んでもいいのですが、私は毎朝飲んでいました。
一緒にいただいた冊子に「カプセルは正面を向いて飲みましょう」と書いていて目からうろこ。
いつも上をむいてゴクン!ってしていました。
確かに正面を向いた方が喉についたりせずに飲みやすかったです。

私はもともとおなかを壊しやすく…。
冷たいものや辛いものの刺激に弱いのです。。
この1か月飲んでみた感想としては、おなかの調子が良かったと感じました。
これも腸内環境が整ったからかな?と思っています。

特に長い旅行に行く時、おなかの調子が悪くなりがちなので、
必ず整腸作用のあるサプリメントや薬を持っていくのですが、
そういった時にも軽くてコンパクトなこのビヒダスBB536」はいいな〜と思います。
継続が大切だそうなので、続けてみたいと思います。

☆ブルー森永乳業「ビヒダスBB536」







posted by mona at 22:33 | Comment(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

京都の旅'17 中村製餡所

nakamuraseian03.jpg

北野天満宮のそばにある中村製餡所にやってきました。
ずっと気になっていたあんこのお店。あんこ好きとしては見逃せません!
日曜がお休みなので、日曜に京都から帰ることが多い私はなかなか立ち寄れなかったのです。

nakamuraseian01.jpg

ということで、バスで北野天満宮前へ。
そこから歩いて2〜3分のところにあります。「あん」の看板がいいな。

nakamuraseian02.jpg

売っているのはあんこのみ。
粒あん、こしあん、白あんがあります。あと、もなかの皮。
こしあん好きですが、もなかで食べたかったので、粒あんにしました。
粒あん500gと10組のもなかの皮で1100円でした。

nakamuraseian04.jpg

ということでもなかにしていただきます。
あんこたっぷり!甘さは控えめ。
アイスを入れてサンドしたりしてもおいしかったです。

nakamuraseian05.jpg

そして、有名なパン屋さん「ル・プチ・メック」で買ってきたバゲットで
あんバターバゲットを作ってみました。おいしい♪
あんバタートーストも作ってみよう!

まだまだあんこはたくさんあるので、しばらく楽しめそうです。

t中村製餡所
京都市上京区一条通御前西入大東町88
8:00〜17:00
日曜休み

   





posted by mona at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 17年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

京都の旅'17 京都 村上開進堂

murakami201.jpg

前回から約1か月。またも京都に行ってきました。
ちょこっとだけですが、立ち寄った場所をご紹介します。

まずは京都市役所の近く、寺町二条にある京都 村上開進堂へ。
久しぶりの訪問です。
Gminiリボン前回の記事

村上開進堂は1907年に創業した洋菓子店。
レトロな店構えがいいんですよね〜。

今回はロシアケーキとマドレーヌを買いました。
ロシアケーキはこのレーズンが可愛くて外せません。
はじめて食べたマドレーヌもおいしかった。

murakami202.jpg

そしてずっと気になっていた入口の扉の「をす」を撮影させてもらいました。
店内はお客さんがたくさんいらしたので撮っていませんがとても素敵です。

いつかリボンがかかった箱入りのお菓子を買いたいです。

t京都 村上開進堂
京都市中京区寺町通二条上ル東側
10:00〜18:00
休み 日曜・祝日・第3月曜

  





posted by mona at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 17年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする