2018年12月28日

ソウルの旅'18年10月 江南都心空港ターミナル&ジンエアー 帰り編

coex4.jpg

10月のソウル旅行記も最後です。
Gminiリボン最初から読んでくださる方はこちら

今回は初のJIN AIR(ジンエアー)利用。
なぜ今まで選ばなかったかというとー。
便利なソウル駅事前チェックインができないから!
荷物を空港まで持っていかなくていいのと、空港で並ばなくていいのは最高ですよね。
せっかちなわたしにぴったりのサービス。
でも、ソウル駅都心空港ターミナルでチェックインできるのはー、
大韓航空、アシアナ航空、チェジュ航空、ティーウェイ航空、イースター航空です。
(2018年12月現在)
ジンエアーはできないんですよね。。

でも!江南・COEXにある「江南都心空港ターミナル」ならOK。
大韓航空、デルタ航空、エールフランス、KLMオランダ航空、アシアナ航空、 チェジュ航空、タイ国際航空、エアーカナダ、シンガポール航空、 上海航空、中国東方航空、 中国南方航空、カタール航空、ユナイテッド航空、イースター航空、ジンエアー(2018年12月現在)
が事前チェックインできるそうです。(一部路線を除く)

といっても忠武路に泊まっているわたしがCOEXまで行くのはちょっと大変。
でも、早朝行くところもないし〜と思って、行ってきました。

忠武路から江南都心空港ターミナルがある三成(サムソン)駅までは地下鉄で約30分。
三成駅についたのは8:30くらいでした。

coex6.jpg

駅から案内表示を見ながら歩いて行くと、こんなショッピングモールに着きます。
ここを入ると〜、

coex5.jpg

あー、よく見る図書館、ピョルマダン!
COEXにあるから見たいと思っていたからうれしい。
この大きな野菜のオブジェは、開館1周年のアートプロジェクトとして造られた
芸術家チェ・ジョンファさんの作品「夢の木」だそうです。

coex1.jpg

coex2.jpg

ちなみに本もチラ見。難しい本はわからないのでビジュアル重視のものを。
料理本とかファッション誌とかがありましたよ〜。
閲覧は自由にできるみたいです。

coex3.jpg

ここを過ぎてどんどん歩いて行きます。
まだどのお店も開いていません。けっこう歩きます〜。

coex7.jpg

そして無事に到着!たくさんの航空会社のカウンターがありました。
JIN AIRの手続きも無事終了。出国審査も済ませました。

手続き自体はすぐに終わって便利だけど、やっぱりCOEXまで行くのはちょっと面倒でした。
次にJIN AIRに乗った時にも同じようにするかどうかと言われれば悩む感じ。
早くソウル駅でも手続きできるようになるといいな〜。

-----------------------------

1810jin01.jpg

ということで、COEXでソウルにもどって遊んだあとは仁川空港へ。
この写真は…。
そう!初めて第一ターミナルでシャトルトレインを利用する搭乗口の利用だったのです。
うう、めんどくさいよ。。
COEXでチケットをもらった時にそれはわかっていたので、ちょっと早めに空港に行きました。
免税品の受け取りなどを済ませたら、
こんなエスカレーターを降りて、少しだけシャトルトレインに乗ります。

1810jin02.jpg

そして着いたターミナルは思ったよりも広い〜。
このターミナルでも端っこの方だったので疲れました。

1810jin03.jpg

そして、無事に福岡行きの飛行機へ。この時もブロッケン現象が見られました!
ジンエアー、フライト自体はとっても快適でした。
あとは事前登場手続きやターミナルの事がちょっとネックですね。
でも安かったらきっとまた使うだろうな〜と思います。







posted by mona at 19:28 | Comment(0) | ソウル 18年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

ソウルの旅'18年10月 西村・ソソヒ

soso01.jpg

ソウルに行く前はインスタで情報検索することが多いのですが、
ここは必ず!と思ったのが西村(ソチョン)にある「서서히(ソソヒ)」です。
店内の雰囲気も好みだし、インスタの写真も素敵〜。

soso04.jpg

付岩洞からバスに乗って、孝子(ヒョジャ)洞あたりまで行きます。
そこから西村エリアまで歩いて10分くらいだったかな。
西村エリアがどこからどこまでか、いまいちわかっていないのですが…

soso07.jpg

オープン直後に行ったので、私が一番乗り。
写真で見ていた通りの素敵な空間が広がっていました。

soso09.jpg

2人がけのテーブルが3つと、3人・4人がけのテーブルがそれぞれ1つある小ぢんまりとした店内。
道路よりも少し下がっていて落ち着いた雰囲気です。

カウンターでカフェラテ6,500ウォンを注文しました。
私が日本人だとわかるとオーナーさんは英語で話してくれました。
留学されていたそうでとても英語がお上手。

写真を撮ってもいいかと聞くと、OKとのこと。
ただ、あとで調べたら写真は最小限にというお店だそうです。
この時は私だけだったので、何も言われなかったのかもしれません。

soso06.jpg

オーナーさんとゆっくりお話できたのもうれしかったです。
アートがお好きな方で、わたしが煥基美術館に行ってきたと言うと、
おすすめの展示が行われているギャラリーをいくつか教えてくれました。
お店を開くのにこの場所を選んだのも、ギャラリーが多いエリアだからと言われていました。

この時はすぐに空港に向かう予定だったので行けなかったのですが、
今度おすすめされたギャラリーに行ってみようと思います。

soso08.jpg

店名の“서서히”は「ゆっくりと」「徐々に」という意味。
その名の通り、ゆっくりと少人数で訪れたい素敵なカフェでした。
近くに行きたい雑貨屋さんもあるし、また行きたいな〜。

soso10.jpg

帰りは近くのバス停から緑色のマウル号に乗り、
世宗文化会館前から乗り換えてソウル駅に到着しました。

t서서히(ソソヒ)
ソウル市鍾路区楼上洞1-1
서울시종로구누상동 1-1
12:00〜20:00、土曜は20:30まで
※営業時間は不定のようで、毎日Instagramで告知されています
水曜休み
Instagram https://www.instagram.com/_sloooowly/



   





posted by mona at 21:17 | Comment(0) | ソウル 18年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

ソウルの旅'18年10月 付岩洞・SCOFF

scoff07.jpg

せっかく付岩洞に行くのだから、ほかにもどこか行きたいと思い、探していたところ見つけたのがベイクショップ「SCOFF(スコプ/스코프)」です。
本店は西村(ソチョン)にあり、そちらにはイートインスペースもあるようです。

scoff02.jpg

私が行った付岩店は、テイクアウトのみ。素敵な外観。
大きめの道に面しているわかりやすい場所にありました。

scoff03.jpg

店内もおしゃれです。床は水色と白のしましま。
トレイもアンティークっぽいお皿だったりしてかわいい〜。
写真を撮りたいと言ったら笑顔でOKでした。

scoff04.jpg

店内には「eat more gluten」のネオンが。

scoff05.jpg

ディスプレイのアンティーク皿もとっても好み。

scoff06.jpg

scoff08.jpg

さて、ベイクスイーツですがスコーンやブラウニー、ジンジャーケーキなどなどさまざまな種類があります。
そしてどれもワンカットが大きい!そしておいしそう〜。

scoff10.jpg

目移りしながら選んだのが、オレンジバニラケーキ4500ウォンと紅茶のスコーン(たしか3500ウォン)。
お皿を持つ私の手の力の入り方から、ずっしり感が伝わるかな。

scoff01.jpg

紙袋っていうところもいい〜。
最終日だったので、日本まで持って帰りました。

scoff09.jpg

そして自宅でいただきます!
オレンジバニラケーキ、すごくおいしかったです。
スコーンは、割と普通でした。

ブラウニーが人気商品だそうなので、次はブラウニーを買ってみよう♪
そして西村のカフェに行ってみたい〜。

tSCOFF
ソウル特別市鍾路区付岩洞278-5
서울특별시종로구부암동278-5
月、火曜休み
Instagram https://www.instagram.com/scoffbakehouse/?hl=ja



  





posted by mona at 20:42 | Comment(0) | ソウル 18年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする