2018年08月29日

<2018年7月>ソウルの旅 早朝のソウル駅事前チェックイン

manu23.jpg

帰国日に「ソウル駅都心空港ターミナル」で事前チェックインするのはもはや恒例。
この時は、仁川→福岡便が8:45発だったので、どうしようか悩みましたが、
重い荷物を持って移動するのが面倒&空港で並びたくなかったので、
やはり事前チェックインしました。

ところで、ソウル駅での事前チェックインは出発の3時間前まで(大韓航空は3時間20分前)。
わたしはアシアナ利用で、飛行機の出発は8:45。
ということは、5:45までにソウル駅のターミナルで手続きする必要があります。早い!
ソウル駅都心空港ターミナルの利用時間は5:20〜19:00。
オープン直後に行けば間に合う!と思い、チャレンジしてみることに。

manu22.jpg

HOTEL MANUからソウル駅までは徒歩10分ちょっとです。
重い荷物を持っているのと初めて歩く道だったのでちょっと早めの、5時すぎに出発しました。

manu24.jpg

まだ薄暗い時間。ホテルから直結しているソウル路7017から歩いて行きます。
こんな時間でもウォーキングをしている人がいました。

manu36.jpg

歩いていたらソウル駅が見えてきます。迷う心配ナシ!

manu33.jpg

ただ、不安だったのがソウル路を下りる場所!
ソウル路の係員のおじちゃんに「空港ターミナルに行きたいんだけどどこで降りたらいい?」
と聞いたら、「ここで降りて歩いて行けるよ」と言われたので降りたのですが、
もうちょっと調べておけばよかった〜。

manu34.jpg

簡単なMAPがソウル路にはありました(クリックで拡大)。
赤いが私が下りた場所。そして歩いてソウル駅の正面から構内に入りました。
でもたぶん、ピンクののところまで歩けば空港ターミナルが近かったはず。

manu60.jpg

コネストの地図を見ても、やはりソウル路をもっと歩けばよかったということがわかりますね。
(グレーの道がソウル路)
黄色いの場所が空港ターミナルなので。次回はこっちまで行ってみよう。

manu32.jpg

さて、わたしは手前で地上に下りてしまったので、ちょっと怖いところを歩くハメに!
と言いながら明るくなってたので、写真を撮る余裕も。
路上生活者の方々が寝ています。夏は暑いでしょう…

manu31.jpg

早歩きで歩いて、ソウル駅に到着〜。

manu40.jpg

ここからはいつも通り。早い時間だから人もまばらのソウル駅。
と言ってもソウル駅には苦い思い出があるのでしっかり気合いを入れて歩きます。

manu41.jpg

都心空港ターミナルはこちらー。

manu44.jpg

ちゃんと時間通りに開いています。急いで手続きしよう!

manu28.jpg

まずはA'rexのチケットを買います。
直通列車は一番早い時間でも6:10なんですね。

manu42.jpg

時刻表はこちら。意外と本数少ない。

manu30.jpg

アシアナのカウンターで手続きして、荷物を預けて…
終わったのは5:29!余裕!

manu29.jpg

出国審査は7:00〜なので、今回は空港ですることになります。
でも、アシアナのカウンターに行かなくていいだけでもずいぶん時間短縮になるはず。

manu27.jpg

6:10の直通列車に乗って仁川空港に向かいました。

manu43.jpg

仁川空港では、普通の手荷物検査のところを通り、
出国審査も無事終えました。

manu26.jpg

時間通りに機上の人に。
朝早いけど機内食あります。ごはんと鶏肉。うーん。

manu25.jpg

ということで、今回のソウル旅行も終わり!
無時に福岡空港に帰りつきました。








posted by mona at 20:21 | Comment(0) | ソウル 18年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<2018年7月>ソウルの旅 HOTEL MANUのカフェ&レストランSEOULISTA

manu38.jpg

前回の記事で紹介した、ソウル駅や南大門市場に近いHOTEL MANU

ここの1Fと2Fには、カフェ&レストラン「SEOULISTA(ソウリスタ / 서울리스타)」が入っています。
↓コネストの記事
https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=19191

1Fはパブで、20種類のクラフトビールのほか、ハンバーガーやピザ、チキンなどを楽しむことができます。
たぶんテイクアウトもOK。

manu21.jpg

2Fはカフェで(ビールも飲めるはず)、マフィンなどの軽食もおいていました。
コーヒーは4つの豆から選ぶことができます。
SEOULISTAオリジナルの豆のほか、BEAN BROTHERSFRITZ COFFEETERRAROSAという、
どれも人気店のコーヒー!選ぶ豆によってお値段が少し違います。

manu09.jpg

わたしは、行ってみたい孔徳「FRITZ COFFEE」の豆をチョイス。
アイスアメリカーノがW4,200→約420円です。
それとマフィンを買ってお部屋でくつろぎました。

manu07.jpg

ちなみにHOTEL MANUの宿泊者は割引チケットがもらえます。
使った後に写真を撮ったのでわからないけど、確か10%オフくらいだったような。

夜、帰ってきてから1Fでピザでもテイクアウトしようと思ったら、
21:30くらいなのにすべて売切れでした〜。
コネストの記事に平日は24:00ラストオーダーって書いていたけど、
今ホームページを見たら、食事系は21:30がラストオーダーみたい。そか。。
ハンバーガーもナシ。チキンだけあったけど、とても1人で食べられる量じゃないので断念。

manu40.jpg

なので、ホテルから歩いて5分くらいのところにある、
一人旅の味方、キンパ天国へ!

manu50.jpg

ホテルの周りにはあまりお店がないので夜はちょっと寂しいのですが、
ソウル路7017を歩いて行けば怖くありませんでした。
写真におじさんが写ってるのわかりますか?
こういう感じで、係員みたいな人が巡回しているので安心です。

manu37.jpg

いつものツナキンパ。350円くらいだったかな。
とても暑い時期で炭酸が欲しかったのでスプライト!

manu39.jpg

韓国でも人気という「孤独のグルメ」を見ながらひとりごはんでした。
五郎さんの韓国出張編も面白かったですね〜。

tSEOULISTA(ソウリスタ / 서울리스타)
11:30〜22:00(LO21:30)
ソウル特別市 中区 退渓路 19
1F 11:30〜25:00、土曜12:00〜25:00、日曜13:00〜22:00 ※ピザやハンバーガーは〜22:00(LO21:30)
2F 7:30〜22:00、日曜〜21:00
Instagram https://www.instagram.com/seoulista_seoullo/









posted by mona at 19:33 | Comment(0) | ソウル 18年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

<2018年7月>ソウルの旅 会賢・HOTEL MANU

manu01.jpg

今回の旅行は、帰国便が仁川発8:45出発と早め。
仁川空港に向かいやすいように、ソウル駅に近い場所のホテルを探していました。

そこで決めたのが、以前、ソウル駅から南大門市場まで
歩いた時に気になっていた「HOTEL MANU(ホテルマヌ/호텔마누)」。
2012年末にオープンしたホテルだそうです。
ソウル駅と会賢駅の中間くらいに位置しています。
ソウル駅は広いので、会賢駅からの方がわかりやすいはず。
地下鉄4号線・会賢駅の5番出口(階段です)から歩いて、徒歩3分くらいです。
荷物が多い時には、地下鉄のホームからソウル路2017に直接アクセスできるエレベーターが便利だと思います。

manu03.jpg

外観は撮り忘れましたが、個性的で目立っています。
会賢駅や南大門市場方面から歩いてくると、こんな感じで入口があります。

manu02.jpg

1〜2Fには「SEOULISTA」というカフェ&レストランが入っています。

manu05.jpg

そして、ソウル路7017からも直結しているのがうれしい!
ソウル路7017についてはコネストの記事で詳しく紹介されています。
https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=17892

manu06.jpg

ソウル路7017からアクセスした場合は、2階から入るようになります。
フロント&ロビーがあるのは2階なので便利ですね。

manu04.jpg

2階のロビーはこういったおしゃれな雰囲気。
カフェ「SEOULISTA」は、イートインもテイクアウトもOK。

manu20.jpg

今回は1人旅なのですが、安かったのでツインルーム。
エクスペディアで予約して、1泊7,000円弱でした。
お部屋は広くはありませんが、清潔感があり快適でした。
ぐっすり眠れたベッド。周りの音も気にならなかった。

manu14.jpg

ルームキーはカード式。
カードもですが、ホテル全体のデザインがおしゃれです。

manu19.jpg

トイレと洗面所。トイレはウォシュレット付きです。

manu18.jpg

わたしが宿泊した部屋はシャワーだけでしたが、夏なので十分。
洗面所との間には、もちろんちゃんとガラスの仕切りがあります。
シャンプーとコンディショナー、ボディソープは備え付け。

manu16.jpg

アメニティはこんな感じ。最低限です。

manu17.jpg

洗面所のグラスにもMANUのマークが。
リボンみたいで可愛い〜。

manu15.jpg

ドライヤーはしっかり風量もあり、使いやすかった。

manu08.jpg

冷蔵庫の中には無料のお水が。ツインだから2本かな。

manu13.jpg

使わなかったけど、お茶セットもありますよ〜。

manu12.jpg

バスローブもあります。

manu11.jpg

スリッパは使い捨てじゃないタイプ。けっこう年季が入っています。

manu10.jpg

日本の電化製品のコンセントも使えます。USBもあるので、充電の時に便利。

ということで、ホテルマヌは…
【いいところ】
・宿泊費がお手頃
・おしゃれな雰囲気
・清潔で快適
・ソウル駅にアクセスしやすい
・雰囲気のいいカフェが入っている

【イマイチなところ】
・周囲がちょっと寂しい
・ソウル駅は時間によっては注意が必要

といったところでしょうか。
ホテル自体はとても満足です。

夜、周囲はちょっと寂しい感じですね。
でもソウル路を歩けば怖いと思うことはありませんでした。
ソウル駅はちょっと治安が悪いことでも知られているので、
時間帯によってはソウル駅方面へのアクセスは気を付けた方がいいかもしれません。

全体的にみて私はとても満足でした。
今回は一人だったけど、2人で泊まれば1泊3500円くらい!
しかもこの立地とおしゃれな雰囲気〜。また泊まりたいホテルです。

tHOTEL MANU(ホテルマヌ/호텔마누)
ソウル特別市中区退渓路 19
서울특별시 중구 퇴계로 19




ところで、今回は急遽決めた旅行ということもあり、ホテルを日本で予約していきませんでした。
当日予約の方が安いのかな?とも思っていたのですが、結果、当日まで待つことができず、前日に予約。
ホテルを予約するタイミングはなかなか難しいですよね。

manu49.jpg

予約はエクスペディアで行いました。
JCBカードを利用する場合は、以下のページからリンクすると8%割引になります。
韓国以外でも、これをよく利用しています♪
https://www.jcb.co.jp/campaign/c15_097expedia.html

オフシーズンや平日には当日予約もアリですね!







posted by mona at 15:01 | Comment(0) | ソウル 18年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする