2016年12月03日

鹿児島の旅 串木野・パラゴンへ

paragon04.jpg

いつかと思っていた喫茶店パラゴンに行ってきました。
場所はいちき串木野市。
車で行かれる方が多いとも思いますが、JR串木野駅から歩いて行くこともできます。
15分弱くらいで着くかな。

paragon05.jpg

ということでパラゴンに到着。
ツタが絡まるとてもいい雰囲気の喫茶店です。

パラゴンは1976年創業のジャズ喫茶。
ジャズが流れる店内で自家焙煎のコーヒーをいただくことができます。
夏のかき氷もとっても有名です!

私が注文したのは、コーヒーとプリン。
鹿児島に住む友人がここのプリンをおすすめしていたので、
食べてみたかったのです。

paragon03.jpg

こちらがそのプリン!正統派の見た目がいい〜。
私は昔ながらのプリンが好きなのですが、まさにそのお手本のようなプリンでした。
ほろ苦いカラメルとコクのあるプリン。
とてもおいしかったです。

paragon01.jpg

コーヒーは深煎りということで、確かにしっかりした味。
プリンの甘さととコーヒーの苦みが幸せ。

paragon02.jpg

フレッシュなクリームもついていました。

paragon06.jpg

そして、私はジャズやオーディオに詳しいわけではないのですが、
音の響きはほかのお店では感じたことのないほどによかったです。
ゆっくりこの空間にひたりたくて、博多に帰る新幹線の時間を変更したほど。

ウワサ通りの素敵な喫茶店でした。次は夏にいってかき氷を食べたいです。

tパラゴン
鹿児島県いちき串木野市昭和通102
12:00〜24:00
火曜、第1月曜



 





posted by mona at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

鹿児島の旅 可否館

kohikan02.jpg

鹿児島で行ってみたかったコーヒー専門店「可否館(こーひーかん)」へ。
自家焙煎した豆をネルドリップで抽出したコーヒーをいただくことができます。
また、全国の民芸の器も購入することができるお店です。
小鹿田焼や沖縄のやちむんなどが並んでいました。

kohikan03.jpg

この染色工芸作家、柚木沙弥郎さんデザインの看板や暖簾などを見たかったのです。
柚木沙弥郎さんは民芸好きのK子に教えてもらいました。
一目見た時からこの大らかな感じに惹かれました。

kohikan04.jpg

メニューの表紙もかわいい。

kohikan05.jpg

注文したのはケーキセット。コーヒーは「調和のブレンド」を選びました。
バランスの取れたコーヒーが好きな私にはぴったり。
とてもおいしかったです。

kohikan06.jpg

そしてケーキは、「YANO CAKE TEN MOKU」のミントブラウニーズ。
食べてみたかったので、こちらのお店でいただけてうれしい。
ブラウニーとミント!意外な組み合わせですがチョコミントと一緒ですよね。
これまたおいしかったです。

お客さんが多かったので撮影していませんが、長野の松本民藝家具などが並ぶ店内もとてもいい雰囲気でした。

そして「可否館」って、盛岡や沖縄にもありますよね。ほかにもあるのかな?
同じく珈琲と民藝のお店で、柚木さんの暖簾がかかっているのですが、
どういう繋がりがあるのでしょうか。
盛岡も沖縄も行ってみたいです。

そして、地元の人におすすめのお店もいくつか聞いたので、
次に鹿児島に来たら喫茶店めぐりをしたいです。

t可否館(こーひーかん)
鹿児島市永吉2-30-10
10:00〜20:00
第1・3・5水曜休み

  





posted by mona at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

鹿児島の旅 ぢゃんぼ餅 平田屋

janbo01.jpg

夏に続き、鹿児島へ。
ちょっぴりですが、観光をしてきました。
最初の写真は磯海水浴場から見た桜島!午前中だったので逆光ですが、いい天気でした。

janbo02.jpg

そして、すぐそばにある「ぢゃんぼ餅 平田屋」へ。創業140年
存在は知っていたけど食べるのは初めて♪
“ぢゃんぼ餅”って“両棒餅”って書くんですよね。

ぢゃんぼ餅とは焼いた小餅に二本の竹串を刺し甘タレをかけたものです。
薩摩の武士が大小の刀を『ぢゃんぼ差し』と呼んでいたことからそれと似た餅の事を両棒餅と名付けたと唱えられてる。 (平田屋HPより引用)


だそうです。一つのお餅に二つの串が刺さった鹿児島の郷土菓子です。

janbo03.jpg

10個で500円。一人で一皿食べました!
写真でしか見たことがなかったので、もっと大きいと思っていたのですが、パクっといける一口サイズ。
少し焦げ目のついたお餅はやわらかく、香ばしさが口中に広がります。
京都の今宮神社のあぶり餅に似た感じ。タレはあっさりとしたみたらし風です。
おいしかった〜。いくつかお店があるので食べ比べするのも楽しそうですね。

tぢゃんぼ餅 平田屋
鹿児島県鹿児島市吉野町磯9673
9:30〜18:30
木曜不定休



 





posted by mona at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする