2011年07月20日

京都の旅4 村上開進堂のロシアケーキ

kyoto1123.jpg

一保堂と同じ並びにある「村上開進堂」にやってきました。
何か忘れちゃったけど、雑誌か本で見て以来、
ここのロシアケーキがずっと食べてみたかったのです。

kyoto1124.jpg

何でも京都でもっとも古い洋菓子店なんだそうです。
この建物は明治37年にできたそうで、店名も右から左に書かれています。
そして、入り口のドアには「をす」っていう文字が!レトロ〜。
写真撮らせてもらえばよかったかな。

店内にはやはりレトロなガラスケースがあり、
そこにロシアケーキが並んでいます。
お店のおじさんに頼んでとってもらいます。
ちゃきちゃきしたおじちゃんでした。

kyoto1125.jpg

こちらはレーズン 168円。
チェリーがのってるのがかわいさのポイントです。

kyoto1126.jpg

そしてアプリコット 168円。
甘酸っぱいアプリコットジャムがのっています。

どちらも今のクッキーよりもバター少なめであっさりしています。
なんだか懐かしい味わいのロシアケーキでした。

オレンジゼリーも食べてみたいな。

kyoto1139.jpg

包装紙はなぜかエジプト。



t村上開新堂
京都市中京区寺町通二条上る東側
10:00〜18:00
日・祝・第3月休み
http://www.onozomi.com/book_kyoto2/teramachi/topic2.html

  





posted by mona at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 11年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック