2013年09月02日

コルマールの旅 コルマールの街並み

0902colm01.JPG

木組みのカラフルな家がかわいいコルマール。
街並みをもう少し紹介します。
そうそう、コルマールは宮崎駿監督の「ハウルの動く城」で
ソフィーが住む街のモデルになった場所なんです。
観た人はピンとくるでしょうか?
去年の台湾の九分に続き、ジブリづいている私たちの旅です。
(宮崎駿監督の引退、残念です…)


0902colm07.JPG

カラフルな家は街中に行っても続きます。
ここはレストラン。フランスの人は本当にテラス好き。
この日も暑いのにみんなテラスで食事中。大盛況です!

0902colm08.JPG

そしてあちこちにこんな風に鮮やかな花が飾られているんです。
素敵ですね。

0902colm06.JPG

そして上を見上げてみると…
とってもかわいいお店の看板が建物に付けられています。
これはHOTEL SAINT MARTIN。
ハウルで、ソフィーの帽子屋さんにもこんな看板がつけられていました。

0902colm04.JPG

看板コレクション。つい撮影しちゃいます。
これはワイン屋さんの看板。下にちょこっとついてるリボンがかわいい。
HANSI(アンシ)というアルザス出身の画家が作ったものだそう。

0902colm03.JPG

「Fincker Freres」という、
豚肉やハムなどの加工品を扱うお店。
これもアンシ作。
てっぺんのガチョウがいい味出してます。

0902colm02.JPG

パン屋さんの看板。
プレッツェルやバゲット、アルザス名物のクグロフが描かれています。
まだまだ看板はたくさん!
コルマールに行ったら小さな街をかわいく飾る看板にぜひ注目してみてください。

0902colm10.JPG

そして忘れてはいけないのがコレ!
コウノトリです。アルザス地方のマスコット的存在。
カテドラルの屋根には巣があり、実際に飛んでくるそうです。
いろんなお店におみやげのグッズが売っていました。

0902colm09.JPG

タバコ屋さんの出窓のところにも。
なんだかほのぼのします。

0902colm11.JPG

ということで私たちもコウノトリグッズをゲット。
いかにも!なおみやげ屋さんで買いました。
でも外国のベタなおみやげも好きです。
スプリングがついていて振るとビヨーンと揺れるコウノトリ鉛筆です。
木でできていています。とぼけた顔がいいな。

0902colm12.JPG

そしてコレクターではないのですが、スノードーム。
ここにもコウノトリ。そして、コルマールの建物が入っています。
小さくてかわいいんですよ。これを見てコルマールを思い出しています。

stras_asde.jpg

80年代っぽい紙袋もいい味出してます。

  





posted by mona at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | パリ 13年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック