2016年10月30日

ヘルシンキの旅 マーケット広場のニシン市

helmarket01.jpg

私たちがヘルシンキを訪れた10月初旬、マーケット広場(Kauppatori)では
10/2〜8の日程で「バルト海ニシン市」が行われていました。

旅の参考にしていた「ゴー!ゴー!フィンランド」という本で、
おすすめされていたイベントだったので、楽しみにしていました。

helmarket09.jpg

ヘルシンキ大聖堂から歩いて5分かからないくらいの場所にあります。
近づくと、あ、確かにテントがたくさん並んでにぎわってる!
左奥にウスペンスキー寺院が見えています〜。

バルト海ニシン市は1743年から行われている、ヘルシンキでもっとも古いイベントなのだそう。
270年も続いているんですね!

helmarket10.jpg

バルト海で働く漁師が塩漬けニシンを持ってくるんだそうですよ〜。
こんな風に船を横付けして売っているお店もありました。

helmarket08.jpg

ニシンの塩漬けにはいろんな種類があるんですね。
フィンランド語が分からないのでよくわかりませんが…
おじいちゃんのお店。ニシンが大きい!

helmarket04.jpg

ニシンだけじゃなく、ベリー類もたくさん売っていました。

helmarket02.jpg

そして、料理のお店もたくさん!お客さんも多かった〜。

helmarket05.jpg

ということで、わたしたちもお昼を食べた後でしたが食べてみることに。
人気がありそうなお店で、サーモンのグリルとサンドイッチ。
光が強くてうまく撮れてないけど…
この二つで17ユーロ → 約1989円。(1ユーロ=117円で計算しています)
たしかサーモングリルが12ユーロ、サンドイッチが5ユーロだったかな。
高いな〜と思ったけど、このサーモンのグリルが最高においしかったです。
身が柔らかくジューシー!野菜もおいしかったな〜。

helmarket06.jpg

そして、ここは映画「かもめ食堂」でたびたび出てきた場所です。
もたいまさこさんがエテラ港で立ち尽くすシーン、何度もありましたね。
同じ写真を…と思ったけど場所がちょっと違ったかな。

helmarket07.jpg

のしのし歩く大きなかもめもたくさんいました!

helmarket03.jpg

tマーケット広場(Kauppatori)



  





posted by mona at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシンキ 16年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック