2016年11月04日

タリンの旅 フェリーに乗ってエストニア・タリンへ

vikingline04.jpg

ヘルシンキ2日目は、フェリーに乗ってエストニアへ!
エストニアの首都・タリンまでバルト海を渡る約2時間の船旅です。

利用したのは「タリンクシリヤライン」。
日帰りだと割引になり、往復36ユーロ→約4,212円
(1ユーロ=117円で計算しています)

私たちは
行き ヘルシンキ7:30→9:30タリン
帰り タリン19:30→21:30ヘルシンキ
のスケジュールで行きました。

朝7:30出発といっても30分以上前にターミナルに着いていないといけないので5:30起き!
6:30くらいにホテルを出たかな?まだ暗い時間です。

タリンクシリヤラインのヘルシンキ=タリン便が発着するのはヘルシンキ西港。
↓ここです。


トラムで「Länsiterminaali」まで行けば目の前がターミナルです。

vikingline01.jpg

チェックインして乗船〜。と言ってもこのゲートから船までけっこう歩きます。
時間には余裕をもって行った方がいいですよ〜(特に帰り)。

vikingline02.jpg

こんなかわいい椅子もありました。

vikingline03.jpg

行きの船はスター号
2040人も乗れるフェリーです!

vikingline05.jpg

私たちは一番安いランクなので客室はなし。
船内にいろいろ座っておける席がありましたが、
私たちはココ、BARみたいな所にあるソファと椅子に陣取りました。
船内にはWifiも飛んでいるので調べものなどしていたらあっと言う間に2時間たちます。
ファーストフードのお店とかスーパー、免税店とかもありました。

行きは天気もよく、快適な船旅でした。

------------------------------

vikingline06.jpg

そして、こちらは帰りのスーパースター号

帰りの船ですが、乗るまでの通路が信じられないくらいの距離があり、
乗船がギリギリになった私たちはずっと早歩き!
本当に想像よりも倍以上あるので早めに行くのがオススメです。

この日、タリンは強風吹きすさぶ荒天。
帰りの船も結構揺れました〜。。
寝てたのでほとんどわからなかったけど…。

スーパースター号にももちろんスーパーや免税店があるようです。
私は歩くと酔いそうだったので一歩も動きませんでしたが…。
ファーストフード店で軽い夕飯でピザを食べました。

ということで行きは快適、帰りは揺れ揺れでしたが、これは天候によりますね。
手軽に日帰りできるので、ヘルシンキに行ったらタリンも外せませんね。

tタリンクシリヤライン

  





posted by mona at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | タリン 16年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック