2016年12月01日

鹿児島の旅 可否館

kohikan02.jpg

鹿児島で行ってみたかったコーヒー専門店「可否館(こーひーかん)」へ。
自家焙煎した豆をネルドリップで抽出したコーヒーをいただくことができます。
また、全国の民芸の器も購入することができるお店です。
小鹿田焼や沖縄のやちむんなどが並んでいました。

kohikan03.jpg

この染色工芸作家、柚木沙弥郎さんデザインの看板や暖簾などを見たかったのです。
柚木沙弥郎さんは民芸好きのK子に教えてもらいました。
一目見た時からこの大らかな感じに惹かれました。

kohikan04.jpg

メニューの表紙もかわいい。

kohikan05.jpg

注文したのはケーキセット。コーヒーは「調和のブレンド」を選びました。
バランスの取れたコーヒーが好きな私にはぴったり。
とてもおいしかったです。

kohikan06.jpg

そしてケーキは、「YANO CAKE TEN MOKU」のミントブラウニーズ。
食べてみたかったので、こちらのお店でいただけてうれしい。
ブラウニーとミント!意外な組み合わせですがチョコミントと一緒ですよね。
これまたおいしかったです。

お客さんが多かったので撮影していませんが、長野の松本民藝家具などが並ぶ店内もとてもいい雰囲気でした。

そして「可否館」って、盛岡や沖縄にもありますよね。ほかにもあるのかな?
同じく珈琲と民藝のお店で、柚木さんの暖簾がかかっているのですが、
どういう繋がりがあるのでしょうか。
盛岡も沖縄も行ってみたいです。

そして、地元の人におすすめのお店もいくつか聞いたので、
次に鹿児島に来たら喫茶店めぐりをしたいです。

t可否館(こーひーかん)
鹿児島市永吉2-30-10
10:00〜20:00
第1・3・5水曜休み

  





posted by mona at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック