2017年03月31日

大阪の旅'17 菊寿堂義信の高麗餅

kikuju5.jpg

私は和も洋も甘いものが大好きなのですが、あんこは特に好き。
そんなあんこ好きの私のためにあるようなこの本
あんこの本」姜尚美(かんさんみ)さんの著書です。

kikuju2.jpg

関西を中心にあんこのお店がたくさん紹介されています。
この本、姜さんの文章が素晴らしくて大好き。
行ったことがないお店でも雰囲気がすごく伝わってきます。

kikuju.jpg

その中で、行きたいと思っていたのが、大阪・北浜にある「菊寿堂義信」です。
この高麗餅の美しさ!ぜったいにおいしいはず。

でもなんと土日祝がお休みなのでなかなか行けなかったんです。
…と思ったら今回の旅の前にWEB記事で「土曜は予約のみ」と書いていたのを見て、
電話してみたところ、予約OKでした。午前中に受け取りとのことです。
あと、高麗餅は週に何度か難波の高島屋でも買えるようです。

kikuju4.jpg

ということで午前中に受け取りに行きました。
「予約の○○さんでんな、おおきに〜」とご主人がナニワ感たっぷりに対応してくれました。
なんだかそれだけで得した気分。

kikuju3.jpg

ああ、これです〜。
牛肥を粒、こし、白、ごま、抹茶のあんで包んだ高麗餅。
指でぎゅっとにぎってこの形になっているそうです。
喫茶メニューとして生まれたものだそうで、店内でもいただけます。
土曜日は持ち帰りだけかな?

堀江にあるGRANKNOT coffeeでドリップコーヒーを買い、公園で食べました。
まず驚いたのがすっきりとした甘さ。
とっても上品な味です。牛肥は少な目であんこがたっぷり。
5種類どれも本当においしくて一人で完食です。

ここはまた必ず行きたいお店。
平日に行って、中で味わいたいです。
ほかにも大福などもおいしいそうです。

t菊寿堂義信(食べログ)
大阪市中央区高麗橋2-3-1
10:00〜16:30 (茶房11:00〜16:00) ※売切れ次第終了
土日祝休み ※土曜は予約購入のみ可



  





posted by mona at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック