2019年07月18日

高雄の旅'19年7月 小堤でモーニング

1907tei04.jpg

MRT鹽埕埔駅から歩いて3分くらいの「小堤」にやってきました。
BRUTUSに載っているのを見て行きたいと思ったお店。
高雄で40年以上続き、一番古いといわれる喫茶店なのだそうです。

1907tei01.jpg

こんな小さな路地にありました。

1907tei02.jpg

入店後すぐに「ホット?アイス?たまごは?」と聞かれ、アイスコーヒーとたまごありに。
店員さんは少し日本語を話してくれます。
BRUTUSにはトーストも載っていたので、待っていたけどなかなかトーストは来ず。

1907tei07.jpg

しばらくして、「トーストはありますか?」と聞いたら出してくれました。
バター?ジャム?ピーナツ?みたいな感じで何を挟むか聞かれました。
わたしはバターに。

普通はコーヒーとたまごのみで食べるのかな?
と思っていたらインスタで教えてくださった方がいて、
10時まではトーストも付くみたいです。
わたしは10時過ぎに行ったからつかなかったんですね。
たまごが付くのは、なにかをおなかに入れてコーヒーを飲む方がいいというオーナーさんの優しさ見たいです。
値段は全部で120元→約420円でした。

1907tei05.jpg

1907tei06.jpg

それにしても、テーブルやカウンターの感じなど、本当に日本の喫茶店みたい。
なんだか無性に落ち着いて、だいぶ長く時間を過ごしました。

(1元→3.5円で計算しています)

t小堤
高雄市鹽埕區鹽埕街40巷10號
8:30〜18:00
休みは不明(私は日曜に行きました)



  





posted by mona at 23:34 | Comment(0) | 台湾 19年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。