2019年10月05日

ソウルの旅'19年9月 ウォンのレート、現金・カード・キャッシング比較

1909ryogae2.jpg

どこに行くにも節約旅なわたし。
現地の通貨を手に入れるには、どの方法がベストなのか調べます。

以前、こちらの記事で現金両替とクレジットカードを比べましたが、
今回は海外キャッシングもしてみました。

1909ryogae.jpg

■現金■
いつも明洞で両替するのですが、今回はこの地図の★マークのところでしました。
名前はわからないけれど、わかりやすい場所。
この日のレートは¥100→W1,115。
つまり、W100→¥8.968です。大体100W→9円ですね。

オレンジで線を引いているところに両替店がいくつかあり、
有名な中国大使館前もあるのですが、この時はこの辺り全部一緒でした。

■クレジットカード■
わたしはJCBカードを基本的に使っています。
韓国では使えるところが多いですね。使えない時はVISAで。
現金に両替した日と同じ日の請求を見ると、
W100→¥9.21でした(換算日は4日後)。
換算日にかけてレートが悪くなっていたということもありますが、けっこう違います。


■キャッシング■
同じ日にキャッシングもしてみました。
場所は安国駅の目の前にあるKEBハナ銀行。ATMでW10万ウォンを引き出しました。
こちらもJCBカードを使用です。Cirrusを選びました。
JCBは繰り上げ返済ができて、手数料もかからないのでオススメです。
帰国後すぐに、連絡したところ、1日後くらいに振り込み金額の連絡が来ました。
支払ったのは¥9,023。
W100→¥9.023の計算です。利息は13円と言われた気がします。
ネットバンキングを利用して振り込んだら手数料もかからなかったので、純粋にこの金額でした。
現金といい勝負ですが、わずかに現金の勝ち!

ということで、今回の結果は、
現金(明洞)>キャッシング>クレジットカード という結果でした。
やっぱり韓国の両替は現金が一番レートがいいですね。
でも、レートがいい両替所を選ぶことが大切。
近くにない場合は、キャッシングしてすぐに繰り上げ返済、というのがよさそうです。

注意したいのが、
すべての海外キャッシングが繰り上げ返済ができるわけではなかったり、
手数料がかからないということではないという点です。
お持ちのカードを調べてみるといいと思います。

lineyellow.jpg
ソウル情報のインスタを始めました。気軽にフォローしてくださいね♪
tlmkricon.jpg https://www.instagram.com/tlm.kr/
lineyellow.jpg


  





posted by mona at 12:16 | Comment(0) | ソウル 19年9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。