2020年01月06日

ソウルの旅'19年12月 漢南洞・サムスン美術館 Leeum

1912lee12.jpg

久しぶりに漢南洞の「サムスン美術館 Leeum(삼성미술관 리움)」にやってきました。
過去の記事を見返したら…2011年以来!ひえー。
この頃はW100→7.6円だったようです。ウォン安で楽しかったな〜。
>その時の記事

前回の記憶は、建物や古美術くらいしか覚えていなく…。
8年以上ぶりだったので、新鮮な気持ちで楽しめました。
以前は撮影NGだったようです。今回は撮影可能でした。

1912lee11.jpg

わたしたちは東大入口駅からバスでやってきましたが、
地下鉄6号線の漢江鎮駅から歩いて行けます。ちょっと坂道。

1912lee10.jpg

エントランスは覚えている!
スロープは宮島達男さんの作品となっています。
入場料はW10,000→約920円です。

1912lee18.jpg

韓国の現代アーティスト、崔正化(チェ・ジョンファ)さんの作品もありました。

1912lee09.jpg

MUSEUM1は古美術の展示です。
変わった形の展示室で、中心は吹き抜けになっています。
以前来た時は何もなかったけど、今は
チェ・ジョンファさんの「錬金術」という作品がありました。

1912lee08.jpg

古美術を見ていて、唐津焼の窯元で見せてもらった作品と
同じような形、装飾のものを発見。
唐津焼は朝鮮の陶工によって発展した焼物だということを、感じられる作品でした。

1912lee13.jpg

この壷の絵付けもいいですね。

1912lee14.jpg

古美術、古美術…と思ってみていたら急にジャコメッティの作品があったりします。
ジャコメッティは現代美術の展示室にもありました。

1912lee07.jpg

こんな通路もありました。黄色と鏡の世界。
韓国ボーイ2人が自撮りを楽しんでいました。男の子同士も自撮りするんですね〜。

1912lee06.jpg

MUSEUM2は現代美術の展示。
1910年代以降の韓国美術を代表する作品、
そして1945年以降の外国の現代美術作品から構成されているコレクションです。
これはロニ・ホーン「十個の流動的出来事」。琥珀糖みたいなオブジェです。

1912lee05.jpg

金煥基(キム・ファンギ)の作品もありました。

1912lee15.jpg

近くには尹亨根(ユン・ヒョングン)の作品も。

1912lee16.jpg

以前、Leeumの中庭に置かれていたクモの彫刻の作者、
LOUISE BOURGEOIS(ルイーズ・ブルジョワ)の作品もありました。

1912lee04.jpg

挙げていくときりがないけれど、そのほかにはバスキアなども。
すごく見応えがある展示です。

1912lee03.jpg

サムスン児童教育文化センター」には、現代美術かな?
MUSEUM2をよりコンテンポラリー色が強い作品がありました。

1912lee02.jpg

2014年に10周年を記念して作られたカフェにも作品が。
リアム・ギリック「一連の意図的展開」だそうです。

1912lee17.jpg

中庭のオブジェは、アニッシュ・カプーアのもの。
おととし、別府公園で展示していた方なんですね!
MUSEUM2にはほかの作品が、そして中庭にはスカイミラーもありました。
朝から雪がちらつく天気だったので、すべて真っ白…。

1912lee01.jpg

MUSEUM2の隣には、動く彫刻を発明したと言われる、
アレクサンダー・カルダーの作品が。これいいですね。
そういえば、前に中庭に置かれていたルイーズ・ブルジョワのクモの彫刻は
この建物の奥にひっそりありました。

といった感じで、見どころ満載!
2度目だったけど、すごく楽しめました。

それぞれの建物も著名な建築家が手がけているので美術だけでなく、
建築が好きな方も楽しめるはず。
ゆっくり時間をとっていくのがオススメです。

(100W→9.2円で計算しています)

lineyellow.jpg
ソウル情報のインスタを始めました。気軽にフォローしてくださいね♪
tlmkricon.jpg https://www.instagram.com/tlm.kr/
lineyellow.jpg

tサムスン美術館 Leeum(コネスト)
ソウル特別市 龍山区 漢南洞 747-18
서울특별시 용산구 한남동 747-18
10:30〜18:00(入館は17:30まで)
月曜、1月1日、旧正月連休、秋夕連休
公式HP http://www.leeum.org/html_jpn/global/main.asp (日本語)
Instagram https://www.instagram.com/leeum_official/?hl=ja



   





posted by mona at 21:15 | Comment(0) | ソウル 19年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。