2015年07月02日

京都の旅9 建仁寺

kennin02.jpg

建仁寺」にも行ってきました。
以前訪れたときは、お庭の改修工事中でした。
ちゃんと見るのは初めてです。

kennin.jpg

建仁寺、大きなお寺ですね〜!
敷地内にいくつも塔頭があります。

kennin03.jpg

まずは本坊・方丈・法堂から。
入ってすぐに「○△□の庭」があります。
かわいい名前。

kennin13.jpg

うまい具合に○△□がはいらない…

kennin12.jpg

こういうことみたいですよ。

kennin09.jpg

順路に沿って行くと次は法堂。
こちらでは見事な龍の天井絵「双龍図」を見ることができます。
2002年に創建800年を記念して小泉淳作さんが描かれたそうです。

そして方丈へ。
枯山水の庭「大雄苑」。なみなみがいい〜。
みんな座ってゆっくり眺めていました。

kennin10.jpg

そして、もう一つ庭園があります。
書院の前にある「潮音庭」。
緑にあふれたきれいな庭です。

kennin08.jpg

ちょうどいい時期ですね。

kennin11.jpg

大書院におかれた看板がかわいい。
入口には同じようなタッチで描かれた撮影OKの看板があります。
建仁寺、なんだか全体的にゆるゆるしていて好きです。

kennin06.jpg

そして、この時は塔頭でイベントも行われていたのでそちらにも。
「両足院」が会場になっていた「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」の様子。
「榮榮&映里(ロンロン&インリ) 妻有物語」を見ることができました。

kennin04.jpg

こちらのお庭も素敵。茶室をのぞき込む作品が面白かったです。

kennin01.jpg

「禅居庵」で行われていた「禅居庵×FOIL 現代美術作家グループ展『○△□』」も見てきました。
「セシリア・コルゾ + 日菓」が見たくて!
「日菓」のお菓子、どれを見ても素敵。宇宙をテーマにした和菓子が並んでいました。
しかも抹茶と一緒にいただくことができたので一服してきました。
空の宝石(錦玉製)は寒天のお菓子。黒糖?のこっくりとした甘さがおいしい。
キラキラとした金粉が宇宙っぽいですね。

みどころたくさん&なんだか居心地のいい建仁寺でした。

t建仁寺
京都市東山区大和大路通四条下る小松町
拝観料500円

  





posted by mona at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 15年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする