2018年06月20日

ソウルの旅’18年4月 梨泰院アンティーク家具通り

1804ant1.jpg

わたしはアンティークというかヴィンテージな雰囲気のものが好きで、
海外に行ったら蚤の市が開催されていないか探します。
もちろん日本でも蚤の市や古道具店によく行きます。

1804ant4.jpg

そして、今回初めて訪れたのが「梨泰院アンティーク家具通り
梨泰院駅の3or4番出口から出て南に向かう道にアンティークショップが並びます。

1804ant6.jpg

10:30頃に着いたのですが、まだ開いていないお店が多かったです。
どんどん歩いて三叉路になったところを右に曲がると
結構な急坂の両脇にまたアンティークショップがたくさん。
このあたりの椅子可愛いな〜。

1804ant2.jpg

きれいめのアンティークからブロカント的なお店までいろいろ。
ヨーロッパで買い付けをしているものが多かったようです。
家具とか素敵なものがあったけどもちろん持って帰れないので見るだけ。

わたしはソウルのカフェでも最近よく見かける
アンティークの小さめケーキ皿を探していたんですが、いいものは見つけられませんでした。

でもアンティークショップは見ているだけでも楽しい。
値段は聞いていないけど、日本と比べてどうなんでしょうね〜。

1804ant5.jpg

コネストの記事に紹介されているbavariaとか百年前とかも行きました。
その近くに椅子の形のオブジェを発見。

1804ant3.jpg

それと、このあたりおしゃれな洋服屋さんが多かったです。
ナチュラル系の高いお店が多かった!

アンティークが好きな方は散策してみると楽しいエリアだと思います。

t梨泰院アンティーク家具通り



  





posted by mona at 20:49 | Comment(0) | ソウル 18年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする