2018年06月15日

ソウルの旅’18年4月 孔陵洞トッケビ市場

1804kon11.jpg

北ソウル美術館から少し移動した泰陵入口駅の辺りには、おしゃれなカフェが多い?
最近Google MAPでこの辺りに☆を付けることがよくありました。といっても3つくらいですが。
なので、アート鑑賞の後はカフェへ向かいます。

1804kon10.jpg

遊歩道を渡って美術館のそばのバス停へ。

1804kon09.jpg

Google MAPの経路検索でバスの番号が出るのが便利〜。
これでソウルのバスに乗れるようになりました。
外が見えるから好きなんです♪

1804kon02.jpg

カフェに行く途中に通ったのが孔陵洞トッケビ市場です。
なんだかとってもローカルな雰囲気ぷんぷんの市場。
トッケビって韓国の妖怪ですよね?
調べたら汝矣島にもトッケビ夜市場があるみたいだし、なぜ市場の名前に…。
そして、孔陵(コンヌン)って、孔陵タッカンマリの?と思ったらこの近くに本店があるみたい。

1804kon03.jpg

さて、私はカフェを目指して市場を通り抜けるのです。
歩き出してびっくり!市場がけっこう急な坂になっていました。
市場のちょうど真ん中あたりが一番高くなっていて、
上って下る坂の両脇にお店が並んでいる感じ。めずらしい〜。

1804kon04.jpg

果物やさんの前にみかんがごろごろ。

1804kon05.jpg

こういう懐かし系のパン屋さん、韓国で初めて見た!

1804kon08.jpg

お餅やさんも。韓国の方もお餅が好きみたいですね。

1804kon07.jpg

日用品が並んでいるだけでも写真が撮りたくなります。
レトロな雰囲気がいいな〜。

1804kon06.jpg

この干した魚、よく見かけるけど何に使うんだろう。ダシ??

1804kon12.jpg

こんなかわいい絵が描かれた什器もありました。

通り抜けた先には、京春線スッキル公園という、廃線を利用した公園があります。
というか知らなかった!ちょっと立ち寄りたかったな〜。

1804kon01.jpg

地下鉄7号線の孔陵駅と泰陵入口駅のちょうど中間くらいの場所にあります。
ちょっと面白い孔陵洞トッケビ市場でした。



  





posted by mona at 23:00 | Comment(0) | ソウル 18年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする