2015年06月25日

東京の旅 souen 櫻井焙茶研究所

sakurai01.jpg
福岡に「万 yorozu」という日本茶とお酒を楽しめるお店があり、そちらを訪れた際に知ったのがこの「Souen 櫻井焙茶研究所」。
昨年の12月にオープンしたそうです。
”櫻井”というのはこちらの所長さんのお名前で、もともと和菓子店「HIGASHIYA」に勤めていた方だそう。
なのでこちらでも「HIGASHIYA」のお菓子をいただけます。

お茶を販売しているスペースの隣に茶房があり、お茶をいただくことができます。
カウンター7席くらいかな?目の前でお茶をいれてもらえます。
ほうじ茶を頼めば、その場で焙じてもらえるので、いい香りに期待が高まります。
お茶道具や器もHIGASHIYAと同じく「Sゝゝ(エス)」の商品。これは販売もしていました。

私はほうじ茶とお菓子のセットをいただきましたが、やはり焙じたてのお茶は香り高くおいしかったです。
羊羹も美味。
こういう風に丁寧にお茶をいれる時間を自宅でも楽しみたくなり、後日宝瓶を買いました。

sakurai02.jpg

そして、お茶も買って帰りました。緑茶のフレーバーティーです。
ミント入り♪

sakurai03.jpg

茶葉もきれいですね。ミントの葉がたっぷり入っています。

sakurai04.jpg

和菓子と一緒にいただきました。
ミントのスーッとした味わいを楽しめる個性あるお茶です。
夏になったら水出しにして飲もうかな。

tsouen 櫻井焙茶研究所
東京都港区西麻布3-16-28
11:00〜19:00(茶房は〜平日23:00まで)
月曜休み

  





posted by mona at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする