2018年06月15日

<2018年4月>ソウルの旅 孔陵洞・biscuit floor

1804bis07.jpg

ひとつ前に紹介した孔陵洞トッケビ市場を抜けてすぐの場所にある
カフェbiscuit floor(비스킷 플로어)にやってきました。
インスタで見つけて、素敵だな〜と思って訪問です。

1804bis06.jpg

お店に入って、ちょっと遠かったけど来てよかったと思いました!
すごく好きな雰囲気。お客さんも程よく、賑わっています。
落ち着いた人が多く、ゆっくりできるのもいいな〜。
4月だったので窓の外には桜が見えました。

メニューはハングルのみです。
じっくり見ないと読解できないので、英語で教えてもらいました。
注文したのはアイスカフェラテ。たしかW4,000。良心価格。

1804bis01.jpg

焼き菓子がどれもおいしそう〜。
マドレーヌ(W1,500)を追加しました。

1804bis02.jpg

コーヒーグッズもおしゃれ。ドリッパーはハリオかな?

1804bis03.jpg

お冷スペースに飾られた花も素敵です。

1804bis05.jpg

注文したカフェラテ、思いがけずたっぷり。このグラスかわいい。
コーヒーもミルクも濃く、おいしかったです。

1804bis04.jpg

そして、マドレーヌがすごくおいしかったです。
レトロなお皿もかわいいな〜。
こういうお皿、ソウルではどこに売ってるんだろう。

本当はこの後、近くにあるカフェDawn Mossにも行こうと思っていたのですが、なんと臨時休業。残念…。
この辺り、おしゃれなカフェが増えているようで、
4月か5月頃にオープンしたデザートカフェMoodshareも気になります。
どちらもシンプルなインテリアがいいですね。
このエリアだけでカフェめぐりが楽しめそう♪また訪れたい場所です。

tbiscuit floor(비스킷 플로어)
ソウル特別市蘆原区孔陵洞561-25
서울특별시 노원구 공릉동 561-25
11:00〜22:00
火曜休み?
Instagram https://www.instagram.com/biscuit_floor/?hl=ja



  





posted by mona at 23:45 | Comment(0) | ソウル 18年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<2018年4月>ソウルの旅 孔陵洞トッケビ市場

1804kon11.jpg

北ソウル美術館から少し移動した泰陵入口駅の辺りには、おしゃれなカフェが多い?
最近Google MAPでこの辺りに☆を付けることがよくありました。といっても3つくらいですが。
なので、アート鑑賞の後はカフェへ向かいます。

1804kon10.jpg

遊歩道を渡って美術館のそばのバス停へ。

1804kon09.jpg

Google MAPの経路検索でバスの番号が出るのが便利〜。
これでソウルのバスに乗れるようになりました。
外が見えるから好きなんです♪

1804kon02.jpg

カフェに行く途中に通ったのが孔陵洞トッケビ市場です。
なんだかとってもローカルな雰囲気ぷんぷんの市場。
トッケビって韓国の妖怪ですよね?
調べたら汝矣島にもトッケビ夜市場があるみたいだし、なぜ市場の名前に…。
そして、孔陵(コンヌン)って、孔陵タッカンマリの?と思ったらこの近くに本店があるみたい。

1804kon03.jpg

さて、私はカフェを目指して市場を通り抜けるのです。
歩き出してびっくり!市場がけっこう急な坂になっていました。
市場のちょうど真ん中あたりが一番高くなっていて、
上って下る坂の両脇にお店が並んでいる感じ。めずらしい〜。

1804kon04.jpg

果物やさんの前にみかんがごろごろ。

1804kon05.jpg

こういう懐かし系のパン屋さん、韓国で初めて見た!

1804kon08.jpg

お餅やさんも。韓国の方もお餅が好きみたいですね。

1804kon07.jpg

日用品が並んでいるだけでも写真が撮りたくなります。
レトロな雰囲気がいいな〜。

1804kon06.jpg

この干した魚、よく見かけるけど何に使うんだろう。ダシ??

1804kon12.jpg

こんなかわいい絵が描かれた什器もありました。

通り抜けた先には、京春線スッキル公園という、廃線を利用した公園があります。
というか知らなかった!ちょっと立ち寄りたかったな〜。

1804kon01.jpg

地下鉄7号線の孔陵駅と泰陵入口駅のちょうど中間くらいの場所にあります。
ちょっと面白い孔陵洞トッケビ市場でした。



  





posted by mona at 23:00 | Comment(0) | ソウル 18年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

<2018年4月>ソウルの旅 ソウル市立美術館 北ソウル美術館

1804sema7.jpg

ソウル市には市立美術館があり、本館は支庁の近くにあります。(行ったことないけど)
慶熙宮(キョンヒグン)分館、舎堂駅前の南ソウル分館、
デジタルメディアシティ駅の近くにある蘭芝(ナンジ)創作スタジオに次いで
2013年にオープンしたのが今回訪れた「ソウル市立美術館 北ソウル美術館(SeMA BUK SEOUL MUSEUM)」です。

1804sema6.jpg

地下鉄7号線の「下渓(ハゲ)」駅から歩いて5分くらい。
地図を見ると遠いかな?と思うけど、東大門から35分くらいでした。
そうそう、地下鉄7号線、トレッキングに出かけるような恰好の人が多かったのですが、終点の近くに山があるのでしょうか。

1804sema5.jpg

1番出口から歩いているとすぐに公園が見えてきます。
Home plusとかもありますね。この辺りは住宅街のようです。
この公園の一角に美術館があります。

1804sema3.jpg

4月に訪れたので、公園には桜が咲いてた。

1804sema2.jpg

こちらが外観。
ソウルナビによると、2013年にソウル市建築賞大賞を受賞したのだそうです。

北ソウル美術館には2つの展示ホール、フォトギャラリー、子どもギャラリーがあり、
どれも無料で見ることができます。素晴らしい〜。

1つ目の展示ホールでは、
PHANTOM ARM」という企画展示が開催中でした。
期間は2018年4/3〜7/8。
おおお…みたい企画展は終わっていた…。

この企画展示は現代美術の展示です。
というか英語とハングルだけなのでイマイチわかっていません。

1804sema1.jpg

これは Rahm Parc(박아람)さんという弘大出身の女性アーティストの作品。
青い窓から庭が見える空間アートでしょうか。きれいだった。

1804sema4.jpg

これは誰の作品だったか…。
こういうオブジェ系のほか、デジタルアートが多かったです。

1804sema10.jpg

続いてフォトギャラリー。
色別に分かれた展示のほか、こういった韓国の風景を撮影した写真が展示されていました。
この写真よかったです。

そしてもう一つの展示ホールでは、コレクション展が行われていました。
この展示が一番見応えがありました。
自然との関係性をテーマにした展示(たぶん…)で、
2018年3/27〜7/1の期間、行われています。

1804sema12.jpg

どなたのかわかりませんが、森の中の作品、好き。

1804sema11.jpg

見覚えがあると思ったら、こちらは李禹煥(リーウーファン/이우환)さんの作品でした。
直島にある李禹煥美術館に行きました。
>その時の記事
この絵は1993年の作品「Correspondence」。

1804sema13.jpg

フランス出身の作家 Louise Bourgeois(ルイーズ・ブルジョワ)さんの「Ode a l'Oubli」。
以前、サムスン美術館Leeumでみたクモのオブジェもこの方なんですね!
>その時の記事
いろんな柄の布を使った作品、可愛い。

1804sema17.jpg

Yun Suk Nam(학고재)さんの「White Room」。
白い部屋に様々な柄の紙が貼られ、床には睡蓮のようなオブジェが。

1804sema8.jpg

そして、最後に子どもギャラリー。
ここがまた可愛いんです。
Jackson Hongさんというアーティストによる空間のようです。
カラフルなリンゴの大きなオブジェ。

1804sema9.jpg

恐竜や化石、植物など子どもが興味を持ちそうなモチーフがたくさん。

1804sema15.jpg

このバスみたいなの人気でした。みんな記念撮影してた。

1804sema14.jpg

人も多くなく、みんなのんびり遊んでいました。

1804sema18.jpg

館内にあった椅子。どれも形がちがって面白い。

1804sema16.jpg

外にはこんなかわいい椅子が。

すべて無料で見られるなんて贅沢!
見たい作品の展示が終わっていたのは残念でしたが、楽しく美術鑑賞できました。

tソウル市立美術館 北ソウル美術館
ソウル特別市 蘆原区 中渓洞 508
서울특별시 노원구 중계동 508
10:00〜20:00(最終入館19:00)
月曜休み
HP http://sema.seoul.go.kr/
コネストの記事 https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=8533







posted by mona at 23:11 | Comment(0) | ソウル 18年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする