2017年04月15日

Etsyでインドからラリーキルトを個人輸入

etsy03.jpg

海外旅行が好きな方はきっと海外通販も好きなはず♪
と思い、最近の海外通販をご紹介します。

etsy02.jpg

今回利用したのはEtsyというサイトです。
ハンドメイドマーケットプレイスで、2005年にサービス開始。
日本に本格上陸したのは2016年だそうです。

etsy06.jpg

ハンドメイド商品が中心なんでしょうが、私が探すのはヴィンテージ商品。
北欧に行って以来、ヴィンテージ食器がほしくてここで探していました。
こんな風にお気に入りに登録したままで注文には至らなかったのですが…。
送料も割としますしね〜。改めて見るとお皿とかニットとかかわいいな♪

何を注文したかというと…このJAIPURVINTAGEBAZARというインドのジャイプールにあるヴィンテージショップから、
カンタキルト(ラリーキルト)を注文したのです!

etsy07.jpg

床に敷くカーペットやラグを探していたのですが、なかなかいいものがなく…。
そこで見つけたのがこのカンタキルト。
インドやパキスタンなどで見られる、布を重ねてステッチを施したキルトです。
このお店は種類もたくさんあります。
日本円で3000円ちょっと!インドからの送料を含めて5500円くらいでした。
160×260cmと大きめサイズです。
日本で買うよりもずいぶんお得♪

etsy01.jpg

注文したのが3/19。支払いはペイパルで行いました。
お店が郵便局に預けてから私が受け取るまで、10日くらい。
途中、なかなか状況がかわらずやきもき…。
でも、関税もかからず無事に届きましたよ〜。

etsy04.jpg

荷姿はこんな感じ!
布に包まれてきました。初めて〜。

etsy05.jpg

そして肝心のお品は…。あらかわいい!
でもでもでも、すんごく汚いのです〜!何というかほこりまみれというか。
インドのヴィンテージって…。って覚悟はしていたけど
すぐに洗濯しました。5回くらい洗濯機を回して、水がきれいになったところで干しました。笑

私は床に敷くつもりだったからいいけど、ベッドカバーにする場合などは
ちょっと考えた方がいいかもしれません。
でも、きれいになったので私は大満足!何よりかわいいし。

気になる方はチェックしてみてください〜。

tEtsy







posted by mona at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

京都の旅'17 三宅八幡宮

miyakehachi04.jpg

ずっと気になっていた三宅八幡宮に行ってきました。
もっと遠いかな?と思っていたら意外と行きやすかったです。

miyakehachi09.jpg

叡山電鉄の元田中駅から電車に乗って、八幡前で下車します。
行きは電車で行ったけど、帰りは京都バスで河原町に行きました。
バスの方が楽かも?

miyakehachi08.jpg

子供の守り神として、かん虫封じや学業成就などのご利益がある神社です。
そして、八幡宮といえば、神の使いである鳩。
ここの神社は徹底しています〜。

miyakehachi07.jpg

鳥居の横にいるのは狛犬じゃなくて狛鳩。か…かわいい。

miyakehachi05.jpg

手水舎にも鳩の御神紋が。

miyakehachi06.jpg

おみくじも鳩!だれかが置いて帰っているみたいですね。

miyakehachi02.jpg

これは、神鳩です。境内のあちこちに置かれていてそれがまたかわいくて。
この鮮やかな青色もいいですよね。
本当は対になっています。私も一対授かって帰りました。

酉年ですし、鳥モチーフがいっぱいの三宅八幡宮にお参りできてよかった♪
かわいくて静かでいい神社です。

t三宅八幡宮
京都市左京区上高野三宅町22
参拝自由 社務所は9:00〜16:00

miyakehachi032.jpg

そして、参道にある三宅八幡茶屋で一休み。
鳩餅をいただきます。

miyakehachi01.jpg

鳩餅2個とお茶で320円だったかな?
白とニッキです。あと、抹茶もあるそうです。
こちらは、八ツ橋が有名な聖護院八ツ橋が作っているそうです。
鳩のデザインがかわいいです。おいしくいただきました。



  





posted by mona at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 17年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の旅'17 鍛金工房WESTSIDE33

westside201.jpg

kaikado cafeから歩いて、久しぶりに鍛金工房WESTSIDE33にやってきました。
三十三間堂の西側にあるからこの名前なのだそうですよ。

金物を叩いて形作るキッチン用品のお店で、有次にいらっしゃった方が営んでいます。
以前購入した行平鍋、活躍しています。小ぶりなサイズ感がちょうどいいんですよね〜。
7年前!びっくり〜
Gminiリボン前回の記事はこちら

westside202.jpg

今回は、よく拝見しているnaoさんのブログで紹介されていた、真鍮のスプーンに一目ぼれ。
まねっこしてしまいました!
叩いて形作っていることがよくわかります。
裏側にはちゃんと「茂作」という刻印があります。
「変色しやすいからゴシゴシ洗ってね」とお店の方に言われました。

きれいな形と色のスプーン。大事に使いたいと思います。

t鍛金工房WESTSIDE33
京都市東山区七軒町578
10:00〜18:00
火曜休み



  





posted by mona at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 17年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする