2018年06月07日

<2018年3月>ソウルの旅 漢南洞・ローズベーカリー

1803rose1.jpg

景福宮から漢江鎮駅に移動して、おしゃれエリア・漢南洞にやってきました。
駅から歩いていて目に入ったRose Bakery(ローズベーカリー/로즈 베이커리)。
パリに本店を構えるカフェで、東京にもありますよね。
そういえば行ったことないわと思って、予定外にお茶をすることにしました。
このドットの外観が目立っていますよね。お隣はコムデギャルソンです。

1803rose3.jpg

店内はすっきりとしたインテリアでおしゃれ〜。
家具は北欧のものかな?

1803rose4.jpg

ローズベーカリーといえばキャロットケーキ!
思ったよりも大きくて、ニンジンがたくさん入っていて、すごくおいしかった。
ずっしりしていて食べごたえありますね。
ドリンクとのセットでW9,500→約950円でした。

1803rose2.jpg

ストローがハート型♪

tRose Bakery(ローズベーカリー/로즈 베이커리)
ソウル特別市 龍山区 漢南洞 739-1
서울특별시 용산구 한남동 739-1
9:00〜21:00(食事は11:00〜19:00)
休みなし
コネストの記事 https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=4573



  





posted by mona at 21:44 | Comment(0) | ソウル 18年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<2018年3月>ソウルの旅 DAELIM MUSEUM

1803d08.jpg

朝ごはんを食べた「光化門トゥッカム」から歩いて15分くらい。
建築などで知られる大林グループが手がける「DAELIM MUSEUM(大林美術館/대림미술관)」にやってきました。

1803d11.jpg

景福宮駅からだと徒歩5分くらいです。
漢南洞にある「D MUSEUM」も同じく大林グループ。
文化活動に力を入れているんですね、素晴らしい〜。

1803d10.jpg

コネストの記事によると、この建物は個人宅をフランス人建築家ヴァンサン・コルニュ氏がデザインして改装したもので、このガラスはポジャギにインスピレーションを受けたものなのだそうです。
この外観、すごく素敵ですよね。

1803d09.jpg

この建物ではなく、チケットセンターはちょっと先にあります。
入館料は5,000〜6,000ウォンくらいだったはず?クレジットカードも使えます。

終わってしまった展示なのでさらっと紹介しますが、
この時は「Paper,Present」展が開催中(2017年12/7〜2018年5/27)。
10アーティストによるさまざまな紙を使った作品を見ることができました。

1803d07.jpg

イギリスを拠点に活動するRichard Sweeneyさんの作品。
白い紙だけ使って立体作品を作られるそうです。
プリーツがすごく美しい〜。

1803d06.jpg

こちらはアメリカのアーティストTahiti Pehrsonさんの作品。
幾何学的模様のカッティングが施された大きなペーパー作品です。
壁に映る影の模様もきれいでした。

1803d05.jpg

わたしが一番好きだったのはこちら。
スイスのデザイン事務所「atelier oi(アトリエ オイ)」による、
岐阜県美濃市の手すき和紙を使ったインスタレーションです。
モビールのようなオブジェがゆらゆらと揺れる空間が幻想的でした。

1803d03.jpg

日本の「トラフ建築設計事務所」による空気の器も展示されていました。

1803d01.jpg

ヴィヴィッドな色紙を使った「Zim&Zou」の作品。
ゲームボーイ!ほかにもウォークマンみたいなのとかがありました。

写真はないけれど、ミュージアムショップも楽しかったです。
おみやげ選びにオススメ。

年に2〜4回くらい企画展を開催しているそうなので、
HPをチェックして行ってみてください♪

1803d04.jpg

tDAELIM MUSEUM(大林美術館/대림미술관)
ソウル特別市 鍾路区 通義洞 35-1
서울특별시 종로구 통의동 35-1
10:00〜18:00、木・土曜〜20:00
月曜休み
HP http://www.daelimmuseum.org
コネストの記事 https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=5145



  





posted by mona at 00:09 | Comment(0) | ソウル 18年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

<2018年3月>ソウルの旅 光化門トゥッカムで朝ごはん

1803kamja9.jpg

最終日の朝、都心空港ターミナルで事前搭乗手続きをするためにソウル駅へ。
アシアナ航空だったのでここで事前チェックインができます。
泊まっていた「ホテレット」がソウル駅の目の前だったのでとてもスムーズでした。

1803kamja2.jpg

3回目にもなると場所も覚え、迷うこともありません。
仁川空港でラクすぎるので一度これを覚えると、もうほかの選択肢はありません〜。
利用できない航空会社だと無理だけど。。
>コネストの記事 事前搭乗手続(ソウル駅都心空港ターミナル)

1803kamja3.jpg

相変わらずガラガラなので手続きも早い早い。
あっという間に荷物を預けて身軽に♪

1803kamja1.jpg

さて、地下鉄に乗って光化門(クァンファムン)に向かいます。
地下鉄5号線の光化門駅で降りました。

1803kamja7.jpg

光化門駅の階段がかわいかった。
光化門って景福宮の門なんですね〜。知らなかった。

1803kamja8.jpg

ここから向かったのは、前回のヌードチーズキンパに続き
mimiさんのブログで拝見した「光化門(クァンファムン)トゥッカム」!
>mimiさんの記事
カムジャタンをはじめとするメニューを楽しめる食堂です。
わたし、カムジャタンも初めて。食べてみたかったんですー。
しかも一人でも大丈夫そうだったので。駅から歩いて5分くらいでした。

1803kamja4.jpg

朝9時過ぎだったかな。ノーゲスト、わたしだけ。
複数人で食べるカムジャタンはもちろん、
ありがたい一人用のトゥッカム(一人用鍋のカムジャタン) W8,000→約800円もあるのです。
トゥッカムとは、一人用の鍋・トゥッペギとカムジャタンを合わせた言葉なのだそう。
うん、これなら一人で頼みやすい!

1803kamja6.jpg

ぐっつぐつの状態で運ばれてきました。初のカムジャタン。
おおお、ボリュームたっぷり!
ジャガイモはひとつ、あとは煮込まれた豚背肉がどっさり入っています。

1803kamja5.jpg

ご飯やキムチ、青唐辛子などがついています。
左端にあるのがカムジャタンのタレ。辛子と酢が入っているのかな?
これにつけて食べます。

このお肉の柔らかさ!ほろほろとしていて味もしっかり。
ごはんによく合っておいしい〜。
そして食べても食べても減らない!
わたし、決して少食ではないのですが、これはかなりの量でした。
でもほとんどたべたかな。朝からおなかいっぱい。
大満足でお店を後にしました。

t光化門トゥッカム(クァンファムントゥッカム/광화문뚝감)
ソウル特別市 鍾路区 唐珠洞 128-14
서울특별시 종로구 당주동 128-14
0:00〜24:00(ブレイクタイム13:30〜17:00)
休みなし
コネストの記事 https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=15725



  





posted by mona at 14:31 | Comment(0) | ソウル 18年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする